スマホ,手汗

手汗克服ナビ|自宅で治せる手汗対策

手汗克服ナビ|自宅で治せる手汗対策、では、スマホが誤作動するほど手汗がひどい方向けに、手汗対策やオススメグッズをランキング形式でご紹介しています。

スマホが手汗で誤作動を起こす方へ

・スマホスクリーンが滑ってしまう
・スマホの画面が手汗でべちょべちょになる
・水没してないのにスマホに水没反応が。。。

 

今や生活に欠かせなくなったスマホ。そのスマホが、ベタベタになるだけならまだしも、誤作動を起こしたり、場合によっては壊れてしまったり。。。と困っている方も多いと思います。

 

当サイトでは、手汗に悩んでいる方向けに、おすすめの手汗対策についてご紹介しています。手の平の汗をどうにかしたい方は参考にしてみてください。

【関連記事】
自宅でできる手汗対策ベスト3|もうスマホの心配なし。

 

■えっ2万円も??手汗で水没反応が出ることがある|サイト管理人の経験談

 

故障したスマホを修理にもっていったら、スマホに水没反応が出ているため、修理が必要とのこと。

 

「料金は、2万円になります」

 

そんなことを言われてもスマホを水の中に落とした覚えは全くない。もうちょっとで携帯ショップの事務員と喧嘩になりそうになったところで、ふと、思いました。

 

「もしかしたら、、、手汗???また手汗のせいで。。。。」

 

はじめまして、サイト管理人の紀子(20代後半OLです)と申します。手汗には子供のころから悩んでいました。小さい頃はみんなこんなものだろうなって思っていましたが、そうじゃないんだって気が付き始めたのは中学生くらい。

 

  • テストのプリントもぐちゃぐちゃになり、
  • フォークダンスも気持ち悪がられ、
  • シャーペンを持つ手にすら大量に汗をかき、

 

そんな10代を過ごしました。もちろん手汗の事が気になり、彼氏を作るのに積極的になれませんでした。はじめてお付き合いをしたのが25歳を過ぎてから。その彼氏とも、手汗の事が原因で手をつなぐことができず、結局別れてしまいました。

 

そんなころ起こったのが、スマホの手汗水没事件。。。結局新しいスマホを買う羽目に。。。
「もうほんとに嫌」
って思いました。

 

■手汗にもレベルがある。私のレベルはどれ?

 

手汗が多いか少ないかによってレベルがあることをはじめて知りました。手汗にはその状況により3つレベルがあります。レベル1が比較的軽い手汗の場合、その上がレベル2、そしてひどいものがレベル3です。参考までにそれぞれのレベルを書いておきますね。

 

【参考:手汗のレベル】
スキンケア大学より:http://www.skincare-univ.com/article/010270/
・レベル1
手のひらが湿っている程度
・レベル2
はっきりとぬれている事が分かる程度
・レベル3
手のひらに水滴ができて滴り落ちるほど手汗をかく

自己審査ですが、私の場合はレベル2から3の間くらいだと思います。分かってはいましたが、割とひどい方です(泣)
■手汗を手術で治す方法
クリニック等で手汗を治す方法は、いくつかあります。それぞれメリットやデメリットがありますので、紹介しておきますね。

 

ちなみに私は、デメリットが気になりましたので、手術をするという結論には至りませんでした。下で紹介しますが、自宅で治せるグッズもありますので、それをまず使い、もし効果が無かったら最終手段として手術を真剣に考えるつもりでした。

 

・手術その1:ETS(胸腔鏡下交感神経節遮断術)
手汗を出す指令をしている神経を切ってしまうという手術です。手汗は、副交感神経を通じて汗腺に指令が行くことで、出てきますが、神経を切断することで指令がストップするため、手汗が出なくなります。
→メリットは?

ETSのメリットはほぼ100%効果があるところです。
 

→デメリットは?

代償性発汗が起こりやすいところです。代償性発汗というのは、手に汗をかかなくなった変わりに体の他の部分からその分の汗をかくということですね。手汗の分がお腹や太もも、お尻などに出ます。このデメリットは結構ひどくて、Yahoo知恵袋を調べたところ、いろんな方がこの代償性発汗で困っているようです。
~Yahoo知恵袋から抜粋~
・ETS手術後の代償性発汗は想像以上のものでした。脇と背中と胸とお腹と腰とお尻と太ももの汗はハンパないです。つまり、胴体部分の汗がもう手汗の100倍くらい出ますね~。
・手術した後は手汗は1年間止まっていたのですが成長期と言うこともあって再発し今では全身多汗症状態になっています。
・脇汗の手術の代償性発汗でお尻部分からの発汗になり、長く座っていると、ズボンまで染み出てしまって、周りの目がみっともなくて悲惨だ、と言う例を聞いた事がありますね。
・そのペインクリニックの医師は、「代償性発汗の方が辛いから、やめておきなさい」というお答えでした。私は、その医師の言葉に従って良かったと思っています。
なんかお医者さんまで止めておきなさいという人がいるなんて、そんな手術やりたいとは思わないですよね。もちろんすべての人が代償性発汗で苦しんでいるわけではないと思いますが、こんな感じで一人や二人ではない数の人が苦しんでいる事実があるとなると、やはり躊躇してしまいますよね。
・手術その2:ボトックス注射で手汗を止める
ボツリヌストキシンという猛毒からとれる物質を手に注射することにより、汗腺への指令を妨げ、手汗を止める方法です。

 

→メリットは?

ボトックス注射のメリットは、これといった副作用もなく、効果が一定期間(半年~1年間)継続できる事。
 

→デメリットは?

デメリットは、一定期間ごとに病院に行って注射しなければいけない事。また、費用が高価であること(6万円~10万円程度かかる)、そして注射するときに痛みを感じる事です。
 

■手汗を治す方法ってあるの?まずは自宅で治す方法を探る。
 

始めは近所のドラッグストアから探し始めました。わかったのは、エイトフォーみたいな脇汗対策用グッズはあるけど、手汗対策用のものはなかったこと。マツキヨ、スギ薬局などの大手のドラッグストアを見ましたが、全くと言っていいほどありませんでした。
 
ネットならあるかな?と思い、探してみたところ、いくつか見つかったので、その中から評判がいいものを厳選して試してみることにしました。
 

私が試してみたのは、以下の3つです。
・テサラン
・デトランスα
・ファリネ

 

この中で評判は良かったのですが、私の手には合わなかったのが、デンマーク製のデトランスα。何が良くなかったのかというと、手が赤くなり、かゆくなってしまったこと。デトランスαはかなり刺激が強い、塩化アルミニウムを使っているので、特に肌が敏感な私には合わなかったのだと思います。評判が良かっただけに残念です。
 

【関連記事】

デトランスαを使ってみたけど合わなかった体験談
デトランスαの詳細|公式サイトはコチラ

 

テサランとファリネはどちらも日本製ですが、刺激の強い成分は使っておらず、また、効果もありましたので、現在私は両方使っています。場合によって使い分けたりしてますね。
 
テサランの詳細|公式サイトはコチラ
ファリネの詳細|公式サイトはコチラ

 
■テサランとファリネが良かった点は?なぜ両方使っているの?
 
・テサランは日々の手汗ケアに使っています。
 

自宅で自分で行う手汗対策は、スキンケアと一緒で日々のケアがとても大切です。私の場合、テサランを日々のケアに使っています。使い方は、簡単で朝出かける前、そして夜寝る前に使っています。

【テサランの効果は?】
 

テサランの効果ですが、100%手汗が止まるっていうわけではありませんが、大分ましにはなります。使う前が100だとしたら20くらいまでは落ちる感じですね。人によって合う、合わないがあるとは思いますが、私の場合はかなり効果を感じました。
 
【関連記事】

テサランをつかってみた体験談と使い方
 

・ファリネは持ち運んでいざというときに使っています。
 

ファリネは持ち運びが可愛いですし、なにより手汗に対して即効性があるので、私は持ち運んで使っています。仕事でお客様とお会いする前や書類を整理する前などに使うようにしています。
 

■まとめ
 

・自宅で治す手汗対策グッズはネット上ではいくつか見つかった。
・その中で評判の良かった、テサラン、デトランスα、ファリネを実際に使ったところ以下のような結果になった。
テサラン:日々の手汗ケアに最適。これを使う事で100の手汗が20まで落ち、かなりの効果を感じることができた
デトランスα:刺激がつよく、手が赤くなりかゆくなったので使用を止めた
ファリネ:手汗を完全に抑えたい場面やその直前に使用している。

 
■感想

いろいろな手汗グッズがありますが、やはり実際に自分の手で確認しないと全くわからないですね。私の場合は幸いいくつか試した結果、肌に合うものが見つかったので、それを使っていますが、中には合わない方もいらっしゃるかと思います。中にはスパムまがいの情報もありますので、やはり自分で試すのが良いのではないかと思います。
 

以下に私が試した3つの手汗対策グッズの公式サイトをご紹介しておきますので、興味がある方は参考にしてみてください。
 

テサラン公式サイト
テサラン体験談ページはコチラ
 

デトランスα公式サイト
デトランスα体験談ページはコチラ
 

ファリネ公式サイト
ファリネ体験談ページはコチラ